3月24日 土曜日 立つだけで健康になれるセミナー〜立禅を知ろう

 

2018年3月24日土曜日に芦屋にて、立禅主体にした身体調整を行うセミナー兼勉強会を開催いたします。

『立禅』については、簡単に説明出来ません。まだまだ奥深く、私も未だに未熟で極めてなんかいません。15年以上の経験と鍼灸師である私が東洋医学的に、これまで感じて私自身が得られたことをお伝えしたいと思い、今回のセミナーを開くことにいたしました。

ただ言えることは、立禅を続けることで身体は確実に変わります。実際に医学的に数値で実証されてるものもあります。良い方向に体は変わると思います。

立禅は写真のように立つことを主体とします。

正しい立ち方を身につけない限り、正しく歩くことは出来ず、当然運動するにも効率的にならずに何らかの悪影響が出てきます。土台が安定しないと、その歪みは上の方にも影響が及びます。

正しく立つことで身体を支える能力が高まり、骨格に付随する腱、靭帯、筋肉の機能を強化することが出来ます。また、内臓を支える骨格と筋肉の関係が歪めば、体の内圧が狂い、その影響は内臓にまで時間をかけて及びます。人の体の多くは水分で構成されていますから。

正しく立つことが身に付けば、血液の循環を促進して、内臓の働きを活性化し、全身に栄養を効率よく行き渡らせることが出来ます。

立禅は、初めは腕の形や角度などを意識して行いますが、毎日練習していくと形などを意識しなくても自然に正しい姿勢で立てるようになります。

さらに本質を理解して練習を積み重ねていけば、立禅の形を作らずとも日常の動きそのもの、スポーツでのパフォーマンスに立禅の延長状態で行えるようになります。

そして 今回、とくにこのセミナーで強調したいのは、肩関節と股関節です。

肩関節と股関節の形は球状をしていますが、これはそれだけ、「自由に動く= 全方向に回転する」ということで「微調整に重要な関節」です。

「微調整に重要」つまりは姿勢保持に重要な関節ということで、この股関節と肩関節が動けてないと、姿勢保持としても正しく立てません。

その股関節と肩関節の一人で行える調整法もお伝え出来ればと思っています。

日時 ; 3月24日土曜日
時間 : 13:30〜16:30

受付は13:00から

場所 : 芦屋茶屋集会所 和室B

JR芦屋駅から徒歩10分

参加費 : 3000円

多少動きやすい服装でお願いします

 

今回実験的な試みですが、出来れば定期的に行えるようになればと考えております。

よろしくお願いいたします。


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA