和歌山の怪談フェスでの怪異

9月9日土曜日に、ほぼ廃墟ホテル『ホテル七洋園』にてオールナイト怪談フェスティバルが行われました。

私も行きたかったのですが、翌日の予定のため断念。

ただ、その時の模様の一部がLive配信され、今もアーカイブで残っています。http://youtu.be/wKlVznaJ2Ps?a

 

その時にライブ時に行われた催しは『Wひとりかくれんぼ』。

松竹芸能の芸人の華井二等兵とにしね・ザ・タイガーのお二人がそのホテルで廃墟になっている場所で”ひとりかくれんぼ”をするというもの。

“ひとりかくれんぼ”とは、元々関西地方や四国地方でコックリさんと共によく知られる遊びで、一種の降霊術とされ、下手すると自分自身を呪うというもの。

その”ひとりかくれんぼ”を行なってるなかで、不可解なことがありました。

これは華井二等兵が隠れている通常の画像。

カメラは、華井、隠れている部屋の全体像、にしねと3ヶ所を同時に映してるのですが、上の画像が54分10秒です。そして54分11秒に華井でない謎のオッサンがドアップで出現‼️

リンクを貼りつけてますので、皆さんも自身で確認してみてください。

 


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA