ツボでわかる身体の健康 1 糖尿病

今までの臨床で、患者さまの背中を触れたときに、数人の方で”ある反応”が確認されました。

背中に「脊中(せきちゅう)」というツボがありますが。血糖値が高かったり、糖尿病の方はこのツボを指で圧してみると「痛い!」との反応。

20150226070013147

どうやら「脊中」というツボは、糖尿病患者には反応が現れるとこらしいし、また逆にこのツボに反応があれば、血糖値が高くなってる可能性があるといえます。

たとえば、「痛い」っていう反応がなくても、このツボの部分だけが凹んでいる方もおられました。その方は血液検査の血糖値も正常とのことでしたが、食生活が不規則で炭水化物の過剰摂取(ラーメン、ご飯を大食)で睡眠不足でしたので、「このままの状態だと、糖尿病の危険がありますよ!」と忠告しておきました。

この忠告は、今までの検証で「脊中」の反応を診てきたからいえることでした。

なので、「脊中」のツボを触って(一人では確認できませんが・・・)、ご家族の方や恋人、お友達に確認してもらって、自分自身の健康管理にお役立てください。

card-25792759-back骨盤(腸骨稜)の左右頂点を結んだ線を「ヤコビー線」といいます。その線がちょうど、腰椎の4番目あたりになり、そこから5つ上に上がると「脊中」で胸椎の11番目になります。

 

 

 

139876810387264409226

あるいは、骨盤と肩の先端を結んだ線と背骨の交点が胸椎の9番目くらいにあたるので、そこから2つ下がれば「脊中」です。

ぜひやってみてください!


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA