健康な身体があってこそ「習拳一得(王薌齊先生)」

健康ということと運動や武術のあり方について、王薌齊先生が書かれた「習拳一得」。

訳文ですが、久しぶり読むと「なるほど!」と思うことが多く書かれていて勉強になります。

この文は我々一般の方にも為になるものだと思いますので、2,3回に分けて載せてみたいと思います。ぜひお役立てください。

通常說有了健康的身體,才有偉大的事業,意思就是人的身體健康,生命得以延長,而後才能從事一切事業,所以說,健康是非常重要的。而健康與否,在於平常休養和運動的得不得當,也就是運動合於衛生或不合於衛生,須要詳加研討,並經實際的考驗。究竟怎樣才是得當的運動呢?應於練習某種運動前根據醫學的方法檢查心臟的能力、血壓的高低、脈搏與呼吸的次數、紅白血球的數量。至練習一個相當時期以後,再行檢查,自然就知道這種運動得當不得當。所謂得當的運動是適應人體自然發展的運動,惟有適合這種規律的運動,才能增強人體的健康。 得當的運動能使全身的細胞及各個器官產生高度的新陳代謝的作用,促進血液迴圈,增加體內燃燒作用。換言之就是使身體內部呈現活動狀態。因此得當的運動,可以給予細胞以一定的刺激。對在成長期者可以促進其成長,增強體力;對已經成長者可以使之維持其效能,因而保持體力與健康。若運動不當,必然招致相反的結果,也就是產生疾病的誘因。

 

健康な体があってこそ偉大な事業がなし遂げられると、よく言われているが、それは体が健康ならば、命を長らえることも、さまざまな仕事にたずさわることもできるわけで、そうした意味から健康はひじょうに重要という意味である。
健康か病弱かのわかれめは、平常の養生や運動が当を得ているかどうかによって決まる。 運動が生理に合っているかどうか、詳しく検討し、実際に検証する必要もある。正常な運動というのはどういうものか。
まず、いずれかの運動を始めるまえに、医学的な方法に基づいて、心機能、血圧および脈拍、呼吸の回数、赤血球、白血球の状態を検査し、運動を一時期続けたあと再検査をおこなう。そうすれば、その種の運動が適当かどうかが分かる。適当な運動とは人体の自然発展に適応した運動であり、この種の法則に適合した運動であってこそ、人体の健康を促進できる。

正当な運動は、全身の細胞や各種器官の新陳代謝をよくし、呼吸や血液の循環を促し、体内の燃焼作用を強化する。言葉を変えていえば、体の内部を活性化した状態にする。そうした意味から適当な運動は細胞に一定の刺激をあたえ、成長期にある者にとっては、その成長を促し、体力を増強する。また成長の終わった者に対しては、機能を維持し、体力や健康を保持する作用がある。もし、運動不足であれば、当然その反対の結果を招くことになり、運動が過ぎたり、適当でなかったりすれば、健康を害するばかりでなく、体に害をおよぼし、疾病にかかる原因をつくることになる。

現在、一般に行われている運動は、筋肉が疲労するまえに、呼吸困難におちいるために心臓は耐えられなくなり、運動をやめて心臓を休ませ、呼吸困難の状態を正常な状態に回復させねばならなくなる。
そこへゆくと中国の拳術は、それとは反対の方法で体を鍛える運動である。この種の運動は筋肉や気血の運動であり、細胞の運動であり、運動の過程において、全身の各細胞や器官を同時に発展させることを原則としている。
たとえ運動をして全身の筋肉は疲労して耐えられないといった状態に陥っても、心臓の拍動、呼吸は正常を保持できるばかりでなく、運動したあとはその前とくらべて呼吸は楽になる。つまり、各人の筋肉や心臓が負担に耐え得る範囲内の能力をもって、平均的に階段を追って発展、生長させる運動である。そして、年齢、性別に関係なく健康を維持し、体力を増強させることのできる運動である。また、いかなる招式もないところから頭や神経をわずらわすことなく、緊張もせずに健康になれる点が一般の運動とは異なる。
站椿は、ただ立っているだけで動作はないが、実際には体内の筋肉や細胞は運動を始めてあり、体内の筋肉、細胞の発展、正常な血液循環を目的としている。すなわち外形の変動や動作を探求するのではなく、体の内部を活性化した状態にして、体内の各器官をバランスよく発展させ、心臓が拡張したあとの、病的な症状の減少をめざしている。拳学の運動は大きな動きは小さな動きにおよばず、小さな動きは動かないことにおよばないとする。
この種の運動は中華民族独特の特殊な学術であるが、近来、一般の人から注目を浴びず、また一般の人びとが簡単に理解できるものでもなかった。主観的な認識にもとづいて、ただ立っていさえすればよいと考えるならば、どうして力が湧き、体を鍛えることができようか、と考えるであろうが、それは根本的なことが分かっていないからである。
立ったままで動くということは、急速に力をつけることができるばかりでなく、医学上治療が難しいとされているさまざまな病気を治すことができる。そうしたところから、治療医学や予防医学の面で、かなりの価値をもっており、もっとも生理にかなった運動法といえる。

IMG_0166

次回へ続く


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA