京都魔界案内 ~大原野神社~

IMG_1983headimage

hyakuninisshu_057紫式部が愛した名社「京春日」

源氏物語の作者紫式部は大原野神社を氏神と崇め、この大原野の地をこよなく愛していました。源氏物語二十九帖「行幸(みゆき)」の巻には、大原野へと向かう冷泉帝の華やかで美しい行列の様子が描かれ、紫式部のこの地への思いの一端を伺い知ることができます。  また、紫式部が生前に自ら撰んだとされる家集「紫式部集」に次の歌が詠まれています。

uta1

 大原野神社の別称は「京春日」

この神社は784年(延暦3年)、桓武天皇が長岡京遷都の際、藤原氏の氏神である奈良・春日大社の神々をこの地に最初に祀られたことから、「京春日」といわれている。

長岡京はご存じのとおりわずか10年で都を遷されましたが、それもこれも早良親王の祟りと言われています。早良親王に関しては以前、上御霊神社の案内で書いたので割愛しますが、平安遷都後も大原野神社は、国家や重大事、天変地異のあるごとに使を遣わせて奉幣を受けた二十二の社を列し国家鎮護の神社とされてました。

emaki1p2

清和天皇の皇后の藤原高子が、まだ皇太子の御息所であった時、大原野神社へ参拝になり、供奉の在原業平が、上のような和歌を詠んで奉ったことは、有名らしいです。

いずれにしても、由緒正しく、また栄えた神社であったので。六国史、大鏡等は勿論、源氏物語、など有名な古典にはしばしば登場しています。

emaki2emaki3IMG_1984IMG_20009月の第二日曜には「御田刈祭」という五穀豊穣を奉謝する祭儀があります。

神慮を慰め奉り、氏子が平穏無事に過ごせるよう、1717年(享保2年)より、毎年神相撲の神事が行われています。 これはその土俵です。

p12

神相撲は古式にのっとり、南北の氏子の代表による神相撲力士により相撲が行われます。

IMG_1991「みくじ掛けがハートの形をしているので、縁結びにいい」のかどうかはわかりません。

ただ、実際に平安時代に女児が誕生する度に祈願していた藤原氏の一族が中宮や皇后になった女性も数多いので、女性にとっては運気を上げるにはいいんでしょうね。

 

春日大社を意識した狛犬?

IMG_1987IMG_1988神社には社を守ってくれる狛犬がいますが、大原野神社は鹿が守っています。右側は角がある鹿、左が角がない鹿。狛犬でいう阿吽ですね。

 

交通のアクセスは不便ですが、これからの桜の季節や紅葉シーズンは絶景ですよ。mapi


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA