京都での武術・養生禅の稽古場~京都御苑~

1456089_614261005321476_1142564907_n

私は、月一度か二度、京都御苑(御所)で自身の拳法の稽古を行います。

養生と治療目的で行う”鍼禅”の日もありますが、誰も来られないときは自身の拳法の練習を行います。

基本的に拳法は、人に教えたりはしていません。まだまだ未熟ですからね。

 

今日は、自分の稽古として御所で3時間ほど稽古しました。私が修行中の太氣拳は中国拳法の流れを汲む内功を重視した拳法。自然環境の心地いい場所で練習することで、身体には良い気が流れ、健康にも良いとされています。

この時期の京都御苑は紅葉の見ごろで、自然の中で季節を感じて行う稽古は、気分を落ち着かせて日頃の忙しさを忘れさせてくれます。

IMG_1667 IMG_1672 IMG_1686

 

稽古が終われば、ちょっとした紅葉ウォーク。苑内には、閑院宮載仁親王が明治10年に東京に移住するまでの邸宅があったり、

IMG_1698

IMG_1706IMG_1700

鳥居の形(破風型鳥居)が特殊な厳島神社があったり、IMG_1697

五摂家の一つであった九条家の庭園と茶室があったり。IMG_1696

( この茶室は頼めば貸してくれるそうです。)

 

 

 

また猿ヶ辻という不思議なつくりをした場所も存在しています。

sarugatsuji-31[猿が辻について」

 

京都御苑は、少し前までは時代劇のロケ地としても数多く登場し使われてました。ここは『必殺仕事人』の中村主水が勤務する南町奉行所として登場した場所です。現在はこの苑内のロケが禁止になったので、もうTVや映画では見ることもないでしょうが。IMG_1707

京都御苑はさまざまな楽しみ方ができる心地いい稽古場です。


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA