ニュータイプと自動運転カー

580 original東京モーターショーが開催中でありますが、マスコミ等で話題になっているのが「自動運転カー」ですね。

私は「自動運転? 何で?」 という気持ちで、これが当たり前になったら、私が大好きなモータースポーツが消滅しかねないい、大変危険なことだと感じました。

さらに「車を楽しむ文化」の衰退、ピニンファリーナのような芸術的なデザインで、その車を所持することを憧れ、それを自分の手で運転するのが贅沢な楽しみとなる、その文化の衰退を予感させる危惧を感じたのは私だけではないでしょう。

環境問題や運転ミスによる事故、とくに高齢運転者の操作ミスによる事故を防ぐことができるのは素晴らしいことです。また自動運転によるスムーズな運転は交通渋滞を緩和させる可能性もあるという。確かに多くの渋滞が不要なブレーキによって起こるので、それを考えると自動運転はメリットあります。043l

だからって機械、コンピューターに全て任せてしまうというのは、そこに人の意思が関わっていないので、といても違和感を感じてしまいます。

001024l023l

もちろん通常の運転モードにも切り替えられるといいますが、自動運転に頼り切って、怠惰になってしまうと、通常運転時の運転に必要な反射神経や運動神経は確実に退化しているとおもいます。044l

人間の能力は、筋肉も脳もあらゆるものは、使わなければ衰えます。実はとても怖いことだと思います。

さらに機械任せで、コンピュータがトラブルを起こしたとき、暴走は避けられないでしょう。

結局は使う側の意識次第ともいえますが。

自動運転だと、ほぼ全てが機械任せで人は走行中、眠っていることもできそうです。機械に身を任すというのが、私には違和感があって仕方ないので、あることを思い出し、これを開発してみてはというのがあります。

ここからはマジメには捉えないでくださいね。

68de1fa7

『機動戦士Zガンダム』からよく出てくるサイコガンダムやキュベレーなどに見られるファンネル。これを操作するのは、ニュータイプと呼ばれる人が発する特殊な脳波を利用し、機体内外の装置の制御を行うシステム「サイコミュ」であります。cuberey「サイコミュ」を使用することによってビットやファンネルといった遠隔誘導装置の精密な操作が可能となり、複数の標的を同時に認識・攻撃するほか、システムを搭載した機体のレスポンスを大幅に向上させる事ができる。 例えば、遠隔にいる敵に対して攻撃したいとき、自分が頭に描いたイメージをそのままマシンに反映させてその操作が可能になるとう、自分の意思をマシンがそのとおり表現してくれるわけである。

実際には、ニュータイプと呼ばれる人もサイコミュシステムも存在しない架空のものです。が、人の脳波を利用して車を操るというシステムができてもおかしくないのではないかと思います。これならば、機械任せではなく、自分の意思で脳波で車を操作することになるので、一応自分で運転してる感覚にはなりますね。

「止まれ!」と思えばとまり、「加速しろ!」と思えば加速する。ただずっと運転に集中しなければならないので、かなり疲れるかもしれないですね。運転以外の余計なことを考えられないかもしれないので、精神的にものすごく疲れるかもしれません。

そういえばサイコガンダムを操るフォオ・ムラサメもキュベレーMarkⅡのエルピー・プルも頭痛を訴えてたように思います(笑)。


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA