秋の体調管理「秋の風邪」

image

 

夏が終わり、涼しくなってきてよく風邪を引く人がいます。

本来、夏の過ごし方は、大いに汗をかいて体の熱を外に出して、体が熱くならないように調整します。

ところが、ちょっと暑くなるとクーラーをかけっ放し、冷蔵庫でキンキンに冷えた飲み物をがぶ飲み、という生活をしていると、そのツケが秋にやって来ます。

images

秋になり涼しくなるに従い、からだは熱を発散するモードから、来るべき冬に備えて、熱を貯めるモードにシフトチェンジしていきます。

ところが、夏にひんぱんにからだを冷やしていると、熱をためる力が弱ってしまい、うまく外気の気温低下にからだが対応できません。

そうするとからだを冷やしやすいので、風邪も引きやすくなります。また、風邪を引いても回復する力も弱っているので、長引きなかなか治りません。

この風邪の対処法は、まず胃腸を立てなおすこと。胃腸は消化してエネルギーをつくるところなので、夏に冷たいものを取り痛めつけられた胃腸は、エネルギーをつくる力が弱っています。

だから胃腸を整え、からだの冷えを元に戻すことが復調の第一歩です。

『食欲の秋』だからといって、暴飲暴食やビールのがぶ飲みは最悪です。image

 


Prev Next

Comment

コメントを残す

CAPTCHA