京都魔界案内 本能寺

投稿者:

「本能寺の変」で有名な本能寺。

image
現存の本能寺は京都市中京区御池を下ったところにあり、信長が果てた本能寺は四条堀川西洞院あたりにあってその面影はありません。
現在の位置に移建させたのは、豊臣秀吉で寺院の奥には信長公の墓もあります。
画像の石に刻まれた「本のう寺」の「のう」の字が違っていることにお気付きでしょうか?
「能」の右半分が『ヒ』ではなく『去』となっています。
この現在の地に移ってからはこれが正式な「本のう寺」の表記になります。
これは度重なる焼き討ちなどで『ヒ』は”火”を連想させるので、”火”が『去(るように)』とのことで「能」という字を使っていません。

image


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA