点穴の秘密②

投稿者:

image
【死を呼ぶ経穴 “ハ不打”を検証する】
治療効果のプラスの面と、点穴によってどのようなマイナス面、つまりダメージを受けるのか?

❶太陽穴
image

治療: 偏頭痛、目の疾患、三叉神経痛などに効果がある。

点穴: 軽い場合は脳震盪、失明する。重ければ死に至る
❷廉泉穴
image

治療: あまり使用しないが、半身不随などによる言語障害に

点穴: 軽い場合は呼吸困難、脳震盪。重ければ即死。 ここは僅かな衝撃力でかなりのダメージをもたらすことが出来る。

❸肩貞・天宗
image

image

治療: 肩凝り、肋間神経痛などに効果があるが鍼を刺すときは斜めに刺す。深く刺せば喀血する。

点穴: 肺に近いので肋骨骨折すれば、肺を傷つけて外傷性気胸になる。
点穴では喀血、吐血する。

❹期門
image

治療: 肝臓病や肋骨神経痛。鍼の直刺は危険。

点穴: 内臓損傷、吐血し重ければ死
この付近は脾臓もあり、折れた肋骨が刺さることも

❺金的(睾丸)
任脈と督脈の交差点の会陰も打たれると危険な場所。もの凄い激痛があり、体中がしびれる
❻章門・腎兪・志室

image
image
治療: 腎臓病や夜尿症、糖尿病などの治療に 腎兪はギックリ腰などの腰痛、章門は肋骨神経痛や食滞にも

点穴: 軽い場合は血尿、重い場合は意識不明に陥り死亡する。

❼風府・腰兪
image

image

治療: 風府は躁状態を抑制する。やり過ぎると痺れ、そのままにすれば死亡する。
腰兪は肛門付近の疾患に効果。性的に強くなる経穴

点穴: 風府は延髄に近いので打たれれば損傷。現代医学でも回復不可能
腰兪は打撃を受ければ、尾骶骨の骨折、麻痺を起こす

❽耳
治療: 難聴、三叉神経痛、メニエール病

点穴: ここを打てば軽くても脳震盪、鼓膜は破れる。重ければ一発で死に至る。
中国では豚を殺すときは耳を打つ。

このように、ハ不打は一定以上の打撃を加えれば致命傷になりやすい経穴ばかりです。これに比べて、ハ打は一時的に戦意を喪失させる程度のダメージですみます。
とはいっても、このハ不打も現代においては、医学の進歩のおかげで一命をとりとめることはできます。
しかしこれが秘伝として伝えられていた時代には、まさにDeath Pointであったといえましょう。

次回は鍼灸との裏付けで点穴を見てみたいと思います。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA