ツボのはなし・肩井

投稿者:

『肩井(けんせい)』

image

肩凝りがひどくなると、ここを強く押さえると心地いいものです。

効果効能の一般的なものとして
首・肩凝り、頭痛、歯痛などなど。
また内臓疾患にも利用すると胃の痞えがとれてきます。
鍼ではそれ以外のも特殊な使い方もあって、餅などを喉に詰まらせたときや、きつい喘息で痰が詰まったときなどに、気を一気に引き下す意味で刺す場合もあります。

また昔は、首吊りで自殺した者も肩井に鍼を打って蘇生させる術があったとか。
そこでは、日中に首を吊った者は夕方には助かるが、夕方から朝にかけて首を吊った者は助からないと。
肩井に鍼をしたら牛の様なウォーッという声をだして蘇生するそうです。
西洋医学のなかった昔は、鍼でいろんな治療をやっていたんですね。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA