五臓を整える鍼灸

IMG_0115

五臓の調和が乱れたとき、その臓腑に関連する経穴(ツボ)に反応があり、そこに鍼灸治療を施す。 五臓を整えれば”こころ”も整う。

身体が不調のとき、”やる気”が出ないし気持も沈む。

東洋医学は病は”五臓の不調”から起こる、といわれている。だから五臓を調整すれば病は改善され、”こころ”も平安になる。

 

治療で使用する鍼の種類

  1. 384051_312501335455914_245711816_n浅刺鍼 :ツボに直接0.5~2mm程度刺します
  2. IMG_0732鍉鍼(ていしん) :銀もしくは金製の棒状の鍼を反応のあるツボに当てる
  3. IMG_0728 円皮鍼 : 細く短い鍼のついたシールを反応のあろツボに貼ります。(禅を行うときに主に使用する鍼です。)

円皮鍼は有名スポーツ選手も使っています。IMG_0731

次ページ