ミット練習

ミットを実際に打つことで自分の打った力の分だけ、それぞれの筋肉にバランスよく負荷がかかります(ヒットマッスル)。

そのため重いものを持ち上げたりする運動よりも、バランスの取れるしなやかな体を手に入れることができます。

 

ヒットマッスル

実際にパンチやキックをミットに当てることで使われる筋肉

《パンチのヒットマッスル  》

ストレート系 : 上腕三頭筋、広背筋

フック系 : 大胸筋、上腕二頭筋、三角筋、腹筋

 

《蹴りのヒットマッスル》

下腿三頭筋、腹筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋